ホットフラッシュサプリ※成分の違いに注目!人気売れ筋ランキング

のぼせやほてり、大量の発汗といった症状はホットフラッシュと呼ばれるもので、更年期の女性によく見られる症状です。

女性ホルモンの減少が原因といわれており、サプリメントや漢方、ホルモン療法など、症状改善にはいろいろな方法があります。
また、もっと日常的な心がけでホットフラッシュを予防する方法もあります。

 

女性ホルモンであるエストロゲンの低下によって自律神経のバランスが崩れてホットフラッシュが引き起こされるため、比較的手軽に対処できるストレス軽減という方法は、ホットフラッシュの予防になるといわれています。
ストレスが蓄積されると自立神経が乱れるので、人と接したり会話をすることでストレスを溜め込まないことが大切です。
ホットフラッシュの症状は人前でも前触れ無く起こるため、人に会うこと自体を嫌がる女性もいますが、一人で抱え込んで外出を控えるようになると、余計にストレスが溜まってしまいます。

 

また、食生活でもホットフラッシュを予防することができます。
コーヒーや紅茶、緑茶などカフェインを含む飲み物や、辛いもの、アルコールなどの刺激物はホットフラッシュを誘発しますから避けましょう。
また、更年期に減少するエストロゲンとよく似たはたらきをする大豆イソフラボンを、豆乳を飲むことで積極的に摂取するのも有効です。
さらに、太り気味の場合もホットフラッシュが起こりやすいため、コレステロールの高い食品は避けましょう。
特に、更年期は体質が太りやすく変化するので、ダイエットとまではいかなくても食生活に注意が必要です。


ホーム RSS購読 サイトマップ