ホットフラッシュサプリ※成分の違いに注目!人気売れ筋ランキング

ホットフラッシュとは、更年期障害における特有の症状で、急激にのぼせや動悸などが起こる状態です。

ホットフラッシュは、自律神経が乱れることで引き起こされるといわれており、この自律神経の乱れに関わるのが女性ホルモンの減少です。
そこで、ホットフラッシュの症状を軽減・改善するには、女性ホルモンの変わりとなる成分の摂取が重要となります。

 

更年期サプリにはさまざまな種類のものがあり、選ぶだけでも一苦労という人もいます。
更年期サプリを選ぶ際には、自分の症状に合った成分が配合されているかどうかがポイントです。

 

ホットフラッシュの症状改善に効果的な成分は、サポニンや大豆イソフラボンがよく知られています。
サポニンは、田七人参や高麗人参に多く含まれていて、漢方系のサプリメントに配合されることが多いです。
大豆イソフラボンは、ホットフラッシュだけでなく、更年期の症状に広く効果を発揮します。
これは、大豆イソフラボンが、女性ホルモンのエストロゲンによく似たはたらきをするためです。
また、ローヤルゼリーに含まれるデセン酸という成分も、女性ホルモン様の作用を持っているため、更年期障害の改善に効果的とされています。

 

女性ホルモンに似た作用を持つこれらの成分は、いずれも効果的ですが、ホットフラッシュに対して一番効果が高いのはサポニンです。
ですから、サポニンを高配合している更年期サプリを選ぶとホットフラッシュ対策に最適といえるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ